産直 de EAT いーと!

九州産直クラブのレシピブログ

20171220120946

簡単!鶏ひき肉でチキンナゲット

f:id:sancyoku-de-eat:20200804150258j:plain
チキンナゲット

材料 3~4人

  • 鶏ひき肉…350g
  • 卵…1個
  • 酒…小さじ1
  • 醤油…大さじ1
  • マヨネーズ…大さじ1
  • おろしにんにく…小さじ1
  • 塩・胡椒…少々
  • 小麦粉…50g
  • 揚げ油…適量

作り方

  1. すべての材料をビニール袋に入れモミモミする。
  2. 油を160℃に温める。
  3. ①の袋の端を切って適当な大きさに搾りだしながら②の油できつね色になるまで揚げる。

お好みでケチャップやマスタード等をつけてお召し上がりください。

美人酢たっぷり!冷し中華

夏になると必ず食べたくなる、夏を代表する食べものと言えば…やっぱり「冷やし中華」ですよね!ツルツルした喉越しと、酸味のあるタレ、キュウリやトマトなどの夏野菜とも相性抜群です。
今回は九州産直クラブのPB商品の中でも人気の「八方美人酢」を使ったレシピをご紹介!とても簡単で美味しく出来ますので是非お試しください。

f:id:sancyoku-de-eat:20200525101137j:plain

材料

A

  • 八方美人酢80cc  
  • 醤油 40cc
  • 水 70cc
  • ゴマ油小さじ1


混ぜ合わせる

  • きゅうり 1本
  • 錦糸卵 適量
  • トマト 1個
  • ロースハム 2枚

作り方

  1. ちゃんぽん麺は茹でて水洗いをしヌメリをとって、しっかりと水気をきる。
  2. きゅうりとハムは細い線切り、トマトは薄切りにする。
  3. 器に①と②を盛り付けAのタレをかける。

お好みで、からしや紅生姜、ごまを添える。

納豆大根パスタ

f:id:sancyoku-de-eat:20200504131313j:plain

【材料】1人分 (10分)

  • なんでも良くあうサラダたれ…大さじ3
  • パスタ…100g
  • 大根…10㎝
  • 納豆(医食同源)…1パック
  • きざみ海苔…お好み
  • サニーレタスやベビーリーフ等お好みの葉物…お好み

【作り方】

  1. 大根はおろし、レタス等はひと口大に切っておく。
  2. パスタを茹で水分をしっかり切ったら、なんでも良くあうサラダたれと絡めお皿に盛り付ける。
  3. ②に大根おろし、納豆、きざみ海苔の順に乗せ、最後にレタス等を盛り付け完成!

ニラのお浸し味玉のせ(2人分)

f:id:sancyoku-de-eat:20200430151303j:plain

【材料】

  • ニラ…2束
  • 卵黄…2個
  • 醤油…大さじ3
  • みりん…大さじ3

【作り方】

  1. 卵黄を醤油とみりんを合わせたタレに約1時間漬け込む。
  2. ニラは長いまま茎から茹で、しっかり水気を切って3~4㎝の長さに切り立てて器に盛り付ける。
  3. 1の卵黄を2に乗せ、残ったタレを回しかけ完成!

1POINT advice
・卵黄を潰しながらお召し上がりください。
・卵黄は1時間以上漬け込むと硬くなってしまうので45分~1時間がBEST!

有機いちごの爽やかな酸味が濃厚なバターとベストマッチ!

f:id:sancyoku-de-eat:20200213135243j:plain
いちごバター(140g)
「トーストにバターを塗って、その上にいちごジャムを乗せて…」
という食べ方をしている方に朗報です!(笑)
これ1本でバターといちごジャムを両方楽しめてしまう「いちごバター」が新登場!
トルコで有機栽培されたミニストロベリーを使用したイチゴジャムに北海道産のバターを配合。
いちごの酸味と甘みに濃厚なバターの香りが加わりリッチな味わいに。
トーストしたパンに乗せても美味しくお召し上がりいただけますが、バターのジューシーさをより楽しみたい方は
パンにいちごバターを乗せてからトーストしてみてください。

サンド用食パンにぬって重ねれば、まるでミルフィーユのようなリッチな味わいです。
ぜひお試しください♪

カタログ14weekで新登場です。お見逃しなく‼

<商品情報>
原材料名    いちご(有機)、砂糖、バター、レモン果汁、寒天
内容量      140g
保存方法    直射日光を避け、冷暗所で保存してください。

2020年の幕開け

お正月の食卓を彩る“おせち料理

f:id:sancyoku-de-eat:20200113133133j:plain

最近では、自宅で沢山の品目を作って、重箱に詰めるような本格的なものは作らないご家庭が多いと思いますが、やはり重箱に美しく詰められたおせち料理は、一目で気分が浮き立つものです。
素材の味を活かし、保存料や合成着色料、合成甘味料は一切使っていない、産直のおせち食材をお重に詰めてみました。

①極上紅白かまぼこ:メーカーいちうろこ
②小鯛ささづけ:小浜海産物
③塩いくら:鳴門魚類
④わかさぎ甘露煮:福栄
⑤一口昆布巻き:那珂川キッチン
⑥ボタンエビ刺身用:札幌中一
⑦長崎・福岡県産お刺身ブロックセット:naturalnatural
f:id:sancyoku-de-eat:20200113133149j:plain
ひとつひとつ手作りするのは大変ですが、こんなおせち食材があれば主婦の負担も軽減されます。
次回のおせちは、カタログから「どれが食べたい?」って家族で相談から始めるのも楽しいでしょうね!

生姜と走る豚の炒め

生姜は免疫力を向上させる効果・効能があるうえ、血行を良くし胃腸の働きを活発にして食べ物の消化吸収を高めます。
薬味として少量使うのではなく、野菜として食べる感覚で沢山入れるのがポイントです。

f:id:sancyoku-de-eat:20190124152723j:plain
生姜と走る豚の炒め

材料

  • 豚バラブロック 200g
  • 生姜 100g
  • 長ねぎ 10㎝
  • 醤油 大さじ1
  • 酒・塩 少々
  • なのはなばたけの菜種油 適量

作り方

  1. 豚バラは5㎜厚さのスライスし塩と酒で下味をつけておく。
  2. 生姜は2~3mmのスライス、ねぎは小口切りにしておく。
  3. フライパンに油を熱し、豚肉を炒めて一度取り出す。
  4. 次に弱火で生姜を炒めて取り出す。
  5. 改めて、ねぎ③④を順に炒めて最後に醤油で味付けして完成!