産直 de EAT いーと!

九州産直クラブのレシピブログ

20171220120946

金太郎鶏のかしわ飯

ゆったり、のびのびと平飼いで育った元気な「金太郎鶏」

フジノ香花園で育つ鶏の鶏種は「岡崎おうはん」と「ボリスブラウン」の2種。
通常、鶏の採卵期間は約2年、卵を生み続けていれば潰されないため3年も育成されていたりすることもありますが、金太郎鶏は「卵だけじゃなく肉まで美味しく味わって欲しい」という藤野さんの想いから約1年で早々と採卵を終えます。
その後、うきは市の専門加工場で捌き、即急速冷凍するため、味も鮮度も高い品質を維持しています。
親鶏特有の脂身の旨味と、噛めば噛むほど味が出てくる「金太郎鶏」のしっかりとした旨味は、若鶏では味わう事のできない美味しさです。

f:id:sancyoku-de-eat:20220210144323j:plain
かしわ飯

金太郎鶏のかしわ飯

【材料】

  • 米 3合
  • 金太郎鶏角切/かしわ飯用 200g
  • ごぼう 1本
  • 人参 5㎝
  • 油揚げ 1枚

  • 油 大さじ1
  • 味の母 大さじ2
  • 醤油 大さじ3
  • 白だし 大さじ1/2
  • 水 150㏄

【作り方】

  1. いつもより若干少なめの水でご飯を炊いておく。
  2. 人参は千切り、ごぼうはささがきにして水にさらしておく。
  3. 油揚げは油抜きをしたあと1㎝角に切る。
  4. フライパンに油をあたため鶏肉を炒める。
  5. 鶏肉に火が通ったら、ごぼう、人参、油揚げを加え炒める。
  6. ⑤にAを加えて中火の弱火で水かさが1/3になるぐらいまで20分ほど煮る。
  7. 炊き上がったご飯に、⑥の具材だけを入れ混ぜ合わせる。
  8. 残った煮汁を少しずつ、入れすぎないように注意しながら、ごはんが茶色く色付く程度に入れて混ぜ込み10分程度蒸らして完成!

走る豚と野菜のせいろ蒸し(蒸し豚)

>

f:id:sancyoku-de-eat:20211223133733j:plain
走る豚と野菜のせいろ蒸し
<>

f:id:sancyoku-de-eat:20211223134021j:plain
蒸し豚

正に今!
この時期の「走る豚」が四季を通して一番美味しい!
どんぐりをわんさか食べているので旨みが増し、臭みが少なく、脂身もさらっとしていて、やわらかでジューシーです。焼いて、揚げて、蒸して、好きな食べ方で、お好きなように召し上がってください!
お肉屋さんのオススメは、豚肉の凝縮されたうま味とジューシーな食感を楽しめる「蒸し豚」。
野菜にも「走る豚」の旨みが染みておいしいですよ!

Xmasバージョンのマカロニグラタン

f:id:sancyoku-de-eat:20211201131200j:plain
グラタン

材料 (2人分)

  • マカロニ…50g
  • 鶏もも肉…100g
  • 玉ねぎ…1/2個
  • 牛乳…400ml
  • なたね油…小さじ1
  • バター…10g
  • 小麦粉…大さじ2
  • 塩…小さじ1/2
  • こしょう…少々
  • シュレットチーズ…適量

作り方

  1. マカロニは鍋にお湯を沸かし塩小さじ1(分量外)を加え表示時間通りにゆでてザルにあげ少量の油をまぶしておく。
  2. 玉ねぎは2~3㎜幅、鶏肉は1㎝角に切る。
  3. フライパンに油を入れて弱めの中火で熱し、鶏肉を1分ほど炒め、続けて玉ねぎを加え透明感が出てくるまで炒めかるく塩と胡椒をふり火を止める。
  4. 小麦粉大さじ2をフライパン全体にふりかけるように入れ、バターも加え具材に小麦粉をなじませる。
  5. 30~45秒ほど弱火にかけ、フライパンについた粉も具材にからませつつ、白っぽい色合いがなくなるまで火にかける。
  6. 牛乳の1/3をそそぎ入れ火を少し強め、箸で全体を常にやさしく混ぜながら、具材と牛乳をなじませる。(これを3回繰り返す)
  7. 最後の牛乳を加えて混ぜながら火にかけ、とろみも出て、ホワイトソースが沸いてくれば弱火にして7~8分ほど火にかけホワイトソースのできあがり。
  8. 耐熱容器に移して、シュレットチーズを広げオーブントースターで10分程、こんがりと焼き色がつけばグラタンの完成です。
  9. 飾りつけの星形に抜いたパプリカと茹でたブロッコリー、ゆで卵をリース状に飾り付けて出来上がり!

夏野菜の揚げびたし

f:id:sancyoku-de-eat:20210810182457j:plain
夏野菜の揚げびたし

材料 (4人分) 30分

  • なす 2コ
  • パプリカ 2コ(好みの色)
  • かぼちゃ 1/8コ
  • いんげん 100g
  • 揚げ油 適量

作り方

  1. 材料はそれぞれ長さ7~8㎝の長さにそろえて切る。
  2. NN/かつおだしは2倍に薄めておく。
  3. 揚げ油を180℃に熱し、なすを入れる。揚がったらすぐに②につける。
  4. 油の温度を170℃に下げ、パプリカ→いんげん→かぼちゃ順に野菜を入れて揚がったらすぐに②につけるを繰り返す。
  5. あら熱をとって冷蔵庫で味をなじませる。

夏休みの朝食におすすめ♪ お手軽!キッシュトースト

タルトを使わなくても簡単にキッシュが作れちゃう!
トッピングも楽しい栄養たっぷりの朝食メニュー、是非お試しください。

f:id:sancyoku-de-eat:20210723103221j:plain
キッシュトースト

f:id:sancyoku-de-eat:20210723104151j:plain:w150f:id:sancyoku-de-eat:20210723104253j:plain:w150f:id:sancyoku-de-eat:20210723104352j:plain:w150

材料 (1人分)

  • 食パン 1枚
  • 卵 1個
  • 牛乳 大さじ1
  • 塩 ひとつまみ
  • ほうれん草 2株
  • ベーコン 2枚

作り方

  1. 食パンを周り1cmくらい真ん中にくぼみをつくる。(スプーンや指で押しつぶす。)
  2. ほうれん草をゆで、一口大に切る。ベーコンも1cm幅くらいに切る。
  3. ボウルに卵、牛乳、塩を入れ混よくぜる。
  4. 3を1のくぼみに注ぎ、ほうれん草とベーコンを並べる。
  5. オーブントースターのトレイにホイルをひき④をおいて、上にもホイルをかぶせ5~8分焼く。
  6. ホイルを外し、更に1~2分程焼いてお好みの焼き色をつけたら完成!

大葉のにんにく醤油漬け

おにぎりや素麺はもちろん、冷ややっこや山芋、豚しゃぶや唐揚げとも相性バッチリ!

f:id:sancyoku-de-eat:20210723101154j:plain
大葉のにんにく醤油漬け
f:id:sancyoku-de-eat:20210723101405j:plain
おにぎり

材料

  • 大葉 30枚
  • にんにく 2片
  • 鷹の爪 1本

  • 醤油30cc
  • ごま油 20cc

作り方

  1. 大葉は茎を取って丁寧にあらい、しっかり水気をふき取る。
  2. にんにくは皮をむいてスライスする。
  3. 保存容器に大葉とにんにくを交互に重ね醤油・ごま油・鷹の爪を入れてAを入れひと回しし全体に馴染ませ一晩以上漬け込めば完成!

おさかなソーセージのジャーキー

みんな大好き!
産直クラブでも人気商品「おさかなソーセージ」で簡単にジャーキーができちゃう♪
火も包丁も使わないから、お子様でも安心して作ることができますよ!

f:id:sancyoku-de-eat:20210616125236j:plain
おさかなソーセージのジャーキー


【材料】
おさかなソーセージ 1本
ブラックペッパー お好みで
クッキングペーパー

【作り方】
①おさかなソーセージをスライサーで薄くスライスする。
②クッキングペーパーに①を並べ、お好みでブラックペッパーをふり、500wの電子レンジで4分間温めて完成!